納豆菌最強!No1.酵素栄養豊富。美容にも。天然の抗生物質だ!

投稿日:

こんにちは。管理人の円です。お越しいただきありがとうございます。

納豆 食べていますか?

納豆って体にいいよね~ってことは、皆さん知ってますよね。

最近 納豆由来の「ナットウキナーゼ」サプリも人気です。

確かに簡単! 臭いも気にならない!糸を引いてイラっとしない!

だけど、個人的には、納豆を食べて欲しい。

だって、納豆の有効成分は、ナットウキナーゼだけじゃない。

大豆本来の栄養も取ってほしい! 健康にも、美容にもいいんですよ。

皆様に、そのことを伝えたい!

今回は納豆菌のすごさについて記事にしますね。

きっとこの記事を読んでいただけたら納豆が食べたくなります!

目次
1、納豆菌ってどんな菌?
2、納豆菌が作る納豆中の酵素と栄養素 / 美容と病気予防
3、抗菌作用 

1、納豆菌ってどんな菌?

納豆菌とは、学名Bacillus subtilis var. nattoと呼ばれる微生物です。

枯草菌の一種です。

枯れ草、稲わらや土壌中にいる菌です。

枯草菌は世界中どこでも見つかります。

数ミクロン(1/1000㎜=1μm)あるかないか。

納豆菌の形状は、2タイプ。

一つは、活動期の細長い楕円の形をした「栄養細胞」。

めちゃくちゃ働いています、動いています、分裂しています。

30分で倍増します。納豆ご飯食べている間にも、ご飯の上で増えているんですね(笑)。

もう1つは、芽胞(がほう)と呼ばれる、短い楕円形の「胞子」です。

嫌いな環境下におかれたときに変身~!じっと時を待つのです。策士です。

この胞子がすごくタフなんです。

100℃30分で煮沸されても死滅しない。
-100’Cでも死滅しない。
天日干しにしても死滅しない。
真空状態にしても死滅しない。
アルカリに強い。(酸にはやや弱いが死滅するほどではない。)

すごいですよね。

多くの環境下で生息できるので 納豆菌は最強菌といわれることもあります。

耐性のみならず、納豆菌の作り出す物質もすごいので紹介します。

2、納豆菌が作る納豆中の酵素と栄養素 / 美容と病気予防

①「ナットウキナーゼ」

 一番有名なのは、「ナットウキナーゼ」でしょう。

その効果は、血栓を溶解する作用や、血液をサラサラにする働きがあります。

特に血栓の主成分である「フィブリン」を分解する作用があります。

また、ナットウキナーゼがあることで、他の血栓分解酵素も活性化されるとか。

血栓は命にかかわることがありますから、たよりになる酵素です。

② 「ビタミンK2」

納豆菌が生成する栄養素に「ビタミンK2」があります。

納豆は、世界で一番ビタミンK2が含まれる食べ物です。

不思議と大豆には、ビタミンK2は含まれていないのですよ。

ビタミンK2は、骨生成に必須なたんぱく質「オステオカルシン」を活性化してくれます。

そして、肝臓に取り込まれ、正常な血液凝固を促します。

カルシウムの血管への沈着を防ぐ「マトリックスGlaタンパク」を活性化します。

③「ビタミンB2」

あと「ビタミンB2」も忘れてはなりません。

大豆を納豆になることで、その含有量が倍増します。

ビタミンB2は、、体内にたまりすぎた脂肪をスムーズに燃やして、肌を美しくし、脂肪太りを防ぐ働きがあります。

これはダイエット中の方や女性にはうれしいですよね。

B2には、子どもさんの成長促進作用があり、成長期にとくに重要です。

④「グルタミン酸」

加えて、納豆といえばあのネバネバ

その本体はアミノ酸の一種のグルタミン酸。

この成分も、納豆菌が作り出しているものです。

ネバネバ成分は、胃壁を守ったり腸管の中を食べ物や老廃物などの通りをよくしたり、体にとって毒になりそうなものの排泄を促したりします。

もちろん、大豆本体にも栄養や美容効果もありますから、納豆菌はさらに健康・美容効果を引き上げてくれています。

3、抗菌作用

納豆は副作用のない天然の抗生物質という方もいらっしゃいます。

納豆菌には、ジピコリン酸などの抗菌物質が含まれ、腸内病原菌の発育を抑制する作用があります。

ブドウ球菌、赤痢菌、チフス菌、大腸菌O-157に対しても強い抑制効果があることがわかっています。

が、不思議と、乳酸菌などの善玉菌には手を出さず、ふだん腸の中にいないような菌に対して作用するわけです。

ここって矛盾しますよね。調べたのですが、納豆菌は、酸にやや弱く、乳酸菌の作る乳酸で、活動が鈍るそうです。

 ところが、利用していく中で 納豆菌には欠点があります

この強力な抗菌作用、タフな寿命、はや~い増殖能力・・・

実は 人に有益な菌をも追いやってしまうのです。

日本食に密着しているのが麹菌。日本酒、お味噌、みりん、醤油、甘酒・・。

この麹菌による発酵現場に、納豆菌が入り込んでしまうと もう大変

納豆菌ばかりが増えてしまい、麹菌はどこへやら

なので、この現場で働いている人は、納豆を食べることができません。

もし、あなたが、麹菌発酵現場に入る際は、注意必要です。

納豆を食べていかないこと、頭からつま先までの無菌服を用意しましょう。

身近な納豆。それをつくる納豆菌。

結構 地味な存在でしたが、こんなにすごい菌だったんです。

納豆1パックに、納豆菌が100億株は入っているそうです。

また、納豆菌には、何千種~天文学的数値の種類があると言われています。

「臭いの強い種」「ネバネバの強い種」「栄養価の高い種」

納豆メーカは、これらの種を組み合わせて、商品の差別化を図っています。

是非、色々なメーカの納豆を、愛情もって、食してみてください。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

次回は、納豆菌 そのNo2として、農業利用、工業利用を説明しますね。

-

執筆者:


  1. […] 前回「納豆菌 最強!No1.酵素栄養豊富。美容にも。天然の抗生物質だ!」 […]

  2. […] さて、納豆菌の特徴や納豆の効用(No1)、農業工業利用(No2)について説明しました。 […]

  3. […] これまで、納豆菌の特性や効用(No.1)、農業工業利用(No.2)そして天敵(No.3)について説明してきました。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ビフィズス菌と乳酸菌との違いって?どっちがいい?ヨーグルトは?

こんにちは、円です。 HPに来ていただいてありがとうございます。 体に良い菌ということで、納豆菌からはじまり、乳酸菌もご紹介しました。 また、違う記事で、赤ちゃんの腸に、最初にビフィズス菌がふえること …

納豆菌最強!No2.肥料/農薬、樹脂、除染にも使用。農工業で活躍。

こんにちは。管理人の円です。 前回「納豆菌 最強!No1.酵素栄養豊富。美容にも。天然の抗生物質だ!」 にて、納豆菌の特徴から、特に納豆の効用について説明しました。 しかし、納豆菌ってこれだけではない …

納豆菌最強!No3,おっと!天敵おりました。どうなるファージ問題?

こんにちは。管理人の円です。 さて、納豆菌の特徴や納豆の効用(No1)、農業工業利用(No2)について説明しました。 タイトルにも使っていた「納豆菌最強」・・・ 調べている中で「無敵ではない」というこ …

納豆菌最強!No4.乳酸菌を助ける王子様!同時、植物性おすすめ。

こんにちは! 管理人の円です。 さて、「絶対 健康・美容にいい!」と私が思っているのが、納豆菌、乳酸菌、麹菌です。 納豆菌は、力強く たくましいお父さん。 乳酸菌は、色白で 美しいけど、しっかりものの …

こんにちは。ブログ管理人の円(まどか)です。自分の興味のあることから、ちょっとしたお役立ち情報が書ければと思い、「ふわふわ円(エン)タメ=円(まどか)タメ」ブログを立ち上げました。ふつつか者ですが、よろしくおねがいします。

Hello! I am Madoka.  I love traveling, and I want  to help your trip in Japan and comprehension about Japan ! Please enjoy Japan !