地域

草津 _ 白根山から流れ出る酸性の水、湯川 _中和してるんです。

投稿日:2020年2月1日 更新日:

今回は、「草津 湯川の中和事業」についてお知らせしますね。見学可能です。

こんにちは。

円です、

さて、このお正月に、何度目かの草津温泉に行ってまいりました。

この癖のある湯、たまりません。

これまで、温泉めぐりを中心に観光してました。


この度、初めて、草津町ガイドツアーに参加してみました。

地元の方に案内していただいた町ガイド。

草津という街の歴史を感じることができました。

観光でいくだけでは、なかなか知ることができない事に触れましたので、シェアしますね。


前回は、古き良き湯治宿「勉強の宿 月洲屋」をご紹介しました

今回は、「草津 湯川の中和事業」についてお知らせしますね。

酸性が強い草津の湯川に、化学物質を投入して、中性にして下流に流しているんです。

正直「川に手を加えていいの~!? 中和なんかしちゃっていいの~!?」という感想を持ちました。

こんな事業があることを、知っていただければと思います。

 

内容
1)草津 白根山から流れ出る湯の酸性について
2)中和反応って覚えてますか?
3)湯川の中和事業について
4)中和工場見学できます

1)草津 白根山から流れ出る湯の酸性について

草津温泉が酸性湯であることは有名です。

火山に由来する硫化イオンが、雨水に溶けだして酸性になってしまうのです。

一番強いのは、白根山の湯釜で、pH1.2です。

pH・・高校の化学で習いました。水素イオン濃度のことです。

ややこしいので、値が低い方が酸性が強いと覚えてくださいね。ちなみに中性がpH 7 です。

たとえば、胃酸やレモン汁がpH 2辺りなので、pH 1.2 って、それより強酸

実際に、草津温泉の源泉に、1円玉をつけてみてください。

徐々に溶けていくのがわかります。

一晩つけっぱなしにしたら、かなり薄く、小さくなってしまいますよ。

この強い酸性が、草津温泉においては、殺菌力を示し、多くの病を治してくれるのです。

だけど、酸性の川では、

①魚や生物は生息できない

②農作物や飲料に適さない

③鉄やコンクリートを溶かすので、建物や橋を損傷してしまう

という問題を抱えています。

このような川の周りで、人も生きてはいけないのです。

そのため、川を中和して、生物の住める中性に戻す必要があるのです。

2)中和反応って覚えてますか?

簡単に書きます。

酸性は、H+(水素イオン)

アルカリ性は、OH-(水酸化物イオン)

です。

酸性H+ と アルカリ性OH-を混ぜると、くっついて中性の水になるのです。

これが”中和”です。

草津温泉の湯川には、H+がたんまり含まれているので、これにOH-を加えてあげれば、生物がすめる安全な川になるのです。

 

3)湯川の中和事業について

草津中和工場では、アルカリ性物質として、石灰石粉(炭酸カルシウム)を使っています。

群馬県産です。

使う石灰石紛の量半端ないです。

一日55t、年間2万tです。

1961年から始まった事業なので、トータル量は、ものすごいですよね。

個人的に石灰石なくならないか、心配してしまいます。


ともかく、湯川に石灰石を混ぜ、川の水は 中和されながら、品木ダムに流れていきます。

大体、ここでpH 5.5になるそうです。

そのあと、ダムから、利根川の一大支流である吾妻川に流入します。

1961年以前には、「死の川」と呼ばれた吾妻川ですが、今では魚や生物が住めるようになりました。

これが、中和事業なのです。

24時間365日 中和されているんですよ。

 

4)中和工場見学できます

ガイド実施日:毎日 8:30 – 17:00 (土日祝日、夏季期間、年始年末を除く)

申し込み電話番号:品木ダム水質管理所 0279-88-5677 (平日のみ)

大体50分くらいのツアーです。

ぜひ、観光とは、ちょっと違う草津にふれてみてください。


-地域

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

山梨「七賢」酒造_酒良し、糀良し_おしゃれ蔵、カフェ、レストラン_行く価値あり!

1750年 その酒造、白州の地に、開業せし。 「七賢」酒造、「七賢」さん と人は呼びます。 あまりにも有名な 酒銘「七賢」に由来します。 法人名は、「山梨銘醸株式会社」。 ・・・・ さて、前回ご紹介し …

横浜市金沢区 家族でも友達でも楽しめる公園【一覧編】

金沢区のたのしい公園をご紹介します。テーマパークよりはるかに安い。使わにゃ損損! こんにちは。 ここ最近 横浜市金沢区の魅力についてご紹介しています。 これまで 直売所 、市場、 特産物(金沢ブランド …

横浜市金沢区 お風呂に入ろう!【銭湯・湯処_亀遊館と亀遊さん 編】

亀遊館(神奈川県横浜市金沢区六浦4-12-21) 電話:045-701-9358営業時間:13:00~22:30, 土日10:00~定休日:月曜 および 祝日の翌日料金:大人470円、子供200円 最 …

横浜市金沢区 産業道路357 三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド【Coming Soon!写真 編】

6月4日 11:00 オープン(本日5月27日発表されました!)\(^_^)/ 2020年4月にグランドオープンするはずだったRebooo~nの三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド・・・コロナ感染拡 …

横浜市金沢区 産業道路357 【新しい南部市場とブランチ南部市場/ 店舗編】

横浜市金沢区 産業道路357付近のディープな工場直売所、柴サイドファーム、小柴漁港直売所をご紹介しました。 そして2019年 New南部市場の開設。さらにディープ感が増しました! こんにちは! 円です …

こんにちは。ブログ管理人の円(まどか)です。自分の興味のあることから、ちょっとしたお役立ち情報が書ければと思い、「ふわふわ円(エン)タメ=円(まどか)タメ」ブログを立ち上げました。ふつつか者ですが、よろしくおねがいします。

Hello! I am Madoka.  I love traveling, and I want  to help your trip in Japan and comprehension about Japan ! Please enjoy Japan !