地域

横浜ギフト、いつもと違う逸品を贈ろう! 【横浜市金沢区_第9回金沢ブランド編No8】

投稿日:

令和2年 横浜市金沢区の逸品「第9回かなざわブランド」が選出されました!

お友達や家族に、いつもとは違う 新しい横浜の特産品を贈りませんか?

こんにちは!

円です。HPに来て頂いてありがとうございます。

金沢区役所・横浜金沢観光協会が認定した金沢区の逸品「かなざわブランド」を順に紹介中です。

地産の商品です。

そういったものをギフトにするって おしゃれ。

さて、さて これまでに

No1では、2019年に「かなざわブランド」に認定された9品目(第8回目)

No2では、2018年に「かなざわブランド」に認定された3品目(第7回目)

No3では、2017年に「かなざわブランド」に認定された4品目(第6回目)

No4では、2016年に「かなざわブランド」に認定された10品目(第5回目)

No5では、2015/2014年に「かなざわブランド」に認定さえた5品目(第3&4回目)

No6では、2013年認定の「かなざわブランド」に認定された 11品目(第2回目)

No7では、2008年認定の「かなざわブランド」に認定された 5品目(第1回目)

をご紹介しました。

 

今年も新顔がやってまいりました。

本日は、令和2年(2020年)認定の「第9回かなざわブランド」 をご紹介しますね。

 

① 牡丹の手作り造花 髪飾り&牡丹の手作り造花 アレンジメント

おっ!これまでの認定名産品のほとんどは食べ物でした。

久しぶりの工芸品ですね。

手掛けられたのが、金沢区東朝比奈ある 有限会社 市原産業さん。

着物地を使い独自の手法で職人が丁寧に作り上げた造花を作製・販売されています。

国内のみならず 海外に輸出できそう~ ☆彡。

丁度 鬼滅の刃も流行しているので、珠世さんがつけているような和風な髪飾りをつけるのもいいですね。

 

出典:市原産業さんのHPより、作品のお写真を(勝手に)おかりしました。

綺麗です~。


 私も知らなかったのですが、横浜市金沢区の花は「牡丹」

江戸時代 野島にあった旧永島邸の庭園の牡丹が、有名だったからそうです。

それを、モチーフにされたんですね。


購入できる場所:

市原産業の六浦作業所(六浦南2-6-6)

電話:045-781-3147

 

 

② 小柴レモンのハニーエール 

あの市民農園の「柴シーサイドファーム」のレモン

そして福浦のさくら印で有名な「加藤美蜂園」

さらに、日本で一番小さな醸造所 「LaFusion菜na」


・・・金沢区のこだわりさん達が、タックを組みました(≧∇≦)。

こだわりのレモンのクラフトビール「小柴レモンのハニーエール」が選ばれました!

レモンとはちみつですよ~~~。

お値段は、330ml 680円です。


円は 甘口のお酒が好きなので、これ飲んでみたいな~。

・・・・

飲んだら、また感想を報告しますね。


飲める場所:

横濱金沢ブリュワリー LaFusion菜na(横浜市金沢区能見台通8-2)

電話:045-349-4771


「LaFusion菜na」さんでは、5種のクラフトビールとおいしい料理が味わえます!!

 

③ はま昆布ポン酢 

「武居商店」さんの 野島のコンブ柴ファームの青みかんを使ったポン酢です。

みかんのポン酢なんて、なかなかないです。

そこに、コンブの旨味・・・こりゃたまらんです。

お値段は、550g 550円 / 220g350円です。

お手頃 ♡

 

武居商店さんって、創業 明治5年。 

めっちゃ 老舗。

焼肉のたれ、うなぎのたれ、ラーメンたれ等の液体調味料、ドレッシング、ソース等の業務用商品を製造販売をされています。

業務用なので、一般にはあまり知られてないです。


が、ここの商品・・・買えます。


工場の横に、たれの自販機がるんです。

いい味をだした自販機です。

横浜アウトレットの近くなので、どなたでも寄りやすいと思います。

最近 ブランチ南部市場にも店舗を出されたので、さらに購入しやすくなりました。


おもしろい商店なので、別の記事で詳細に紹介しますね。

 

④ 金澤八味唐辛子

この商品開発プロジェクトには、ふか~い意義があります。

 

横浜に本社を置くサカタのタネ株式会社とえんちゃん農場から苗の寄贈を受け、

地元の農園アマンダリーナファームや瀬ヶ崎小学校、六浦中学校、金沢養護学校

で手分けをしてシソやトウガラシを栽培しているそうです。

 

その栽培に、金沢区内の湾岸で大量発生し問題となっているアマモやアオサを肥料

として活用するなど、地域循環を大切に取り組んでいます。


SDGs活動を、地元の人や学生が一丸となって取り組んでいるわけです。

特に、若い世代に、SDGs(持続可能な開発目標)を体験させるというのは、とても大切で、高貴な取り組みだと思います。

 


お値段は16g 500円。

実は、私 値段みたとき、「高いな~。」と思ったんです。

七味って、スーパで100円くらいで売ってますから・・・。

けど、その背景を知ると、応援したくなりますよね。


購入できる場所は、

横浜テクノタワーホテル1F CAFÉ&MARKET CORE

金沢区区役所売店

ブランチ南部市場 武居商店直売所

 

いや~、今回もすてきな特産品ばかりでした。


ぜひ、気になる商品をお買い求めに、横浜市金沢区においでください。

 

-地域

執筆者:


  1. […] 金沢区役所・横浜金沢観光協会が認定した金沢区の逸品「かなざわブランド」を順に紹介中してきました。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

横浜市金沢区 家族でも友達とでも楽しめる公園【野島公園編】

こんにちは。 ここ最近 横浜市金沢区の魅力についてご紹介しています。 工場直売所、市場や金沢ブランド・・・・いろいろありました。 ここ最近は、区内の「公園」を紹介しています。 公園の魅力は、「楽しく・ …

横浜市金沢区 お風呂に入ろう!【銭湯・湯処_天照の癒と天照石 編】

天照の癒(横浜市金沢区瀬戸21-13) 電話:045-701-7294営業時間:10:00~21:00定休日:不定期料金: 1500円(浴衣、フェイスタオル2枚、バスタオル1枚、500mlペット水1本 …

横浜ギフト、いつもと違う逸品を贈ろう! 【横浜市金沢区_金沢ブランド編No7】

横浜市金沢区の逸品「かなざわブランド」を紹介中です。 お友達や家族に、いつもとは違う横浜の特産品を贈りませんか? こんにちは! 円です。HPに来て頂いてありがとうございます。 金沢区役所・横浜金沢観光 …

横浜市金沢区 産業道路357 【ブランチ南部市場/ 飲食店編】

横浜市金沢区 産業道路357付近のディープな工場直売所、柴サイドファーム、小柴漁港直売所、New南部市場をご紹介しました。 市場と言えば、おいしいもの食べたいですよね( ^ω^)・・・ こんにちは! …

超レア_金精軒の生信玄餅、水信玄餅を食べに山梨へ行こう!

こんにちは。 円です。 さて、山梨土産と言えば、信玄餅を思い出す人がおおいのではないでしょうか? 信玄餅といえば、桔梗屋。 あまりにも有名ですよね。 なので、信玄餅=桔梗屋と思っている方も多いのではな …

こんにちは。ブログ管理人の円(まどか)です。自分の興味のあることから、ちょっとしたお役立ち情報が書ければと思い、「ふわふわ円(エン)タメ=円(まどか)タメ」ブログを立ち上げました。ふつつか者ですが、よろしくおねがいします。

Hello! I am Madoka.  I love traveling, and I want  to help your trip in Japan and comprehension about Japan ! Please enjoy Japan !