相続

相続税No3、相続税、申請や納付の期限、申告漏れの状況やペナリティーについて

投稿日:2020年3月9日 更新日:

本日は第3回目。申請や納付の期限、申告漏れの状況やペナリティーについて説明したいと思います。


 こんにちは。円です。

HPに来ていただいて、ありがとうございます。

さて以前 第1回目 「相続税って我が家は払うの?どれくらいが払ってる?課税対象は?」

 にて、相続イロハを説明しました。

 

第2回目「相続税、おいくら?計算方法は?いろいろな割引制度あり。」

未成年子供二人を持つご夫婦のお父さん(資産1億円)が亡くなった際の相続税をシュミレーションしました。


ここまで読んで頂いたら、資産家ではない中流サラリーマン層には、相続税ってかからないだろう事、

1億円ほどの資産をもっていても、色々な控除のおかげで、相続税は びっくりするほど高くはない(100~600万円くらい)ことがお分かりいただけると思います。

やはり、まだまだ、相続税で困ってしまうというのは、税率の高いお金持ちや資産家の話かもしれません。


だけど、皆さんの中にも、幸運にも資産を持っている人や資産が転がり込んでくる人もいるでしょう。

相続税に対して簡単な知識くらいは持っておいて 損はないですよ。

 本日は第3回目。 

「相続税、申請や納付の期限、申告漏れの状況やペナリティーについて」


を説明したいと思います。

イメージをつかんで頂けたらいいな~と思っています。

 

目次
1、相続の申請/税の納付の期限
2、申告ミス・漏れの状況
3、申告違反した場合のペナルティー

1、相続の申請/税の納付の期限


相続開始(被相続人の死亡日)から


相続放棄の申請:3か月以内

相続税の申告&納付:10か月以内


そんなに時間がない気がします。

葬式やら、片付けやらしていたら、すぐ納期切れになってしまいそうです。

私もそうですけど、家族と言えども、資産なんて普段から把握してませんもの。

メモでもいいので、持っている資産の種類や場所は、家族間で共有しとかないとだめですね。

 

2、申告ミス・漏れの状況

申告ミス・漏れって、毎年3000億円以上あります。

おおよそ相続税申請の15%くらいに、違反があるそうですよ。

参考までに、国税庁が発表している「ここ数年の申告ミス・漏れ相続財産額」「申告漏れ資産の種類別金額」をシェアします。

出典:国税庁 発表「平成30事務年度における相続税の調査等の状況」より

毎年、安定して(?) 3000- 3500億円くらいの違反があるようですね。

現金・預金は、皆さま必ず所有しています。 認知していない現金・預金があっても、不思議ではないですね。

皆さまも、お気を付けください。

3、申告違反した場合のペナルティー

① 延滞税

上で述べたように、納付は10か月以内です。


2か月以内の延滞:「年7.3%」 か 「前年11/30公定歩合+4%」の低い方 

2か月超えの延滞:「年14.6%」

② 過少申告課税

実際より少なく申請した場合のペナルティーです。

もちろん、「少なかった分」を支払ったうえで、さらに払います。


少なかった分が50万円以内: 少なかった分の10%

少なかった分が50万円超え: 少なかった分の15%

 

③ 無申告加算税

申告すらしなかった際のペナルティーです。


自分で「申告忘れてました~」と自主した場合: 5%

税務調査で指摘された場合:50万円まで=>15%、50万円超え=>20%

 

④ 重加算税

悪質な時です。悪意で隠したり、偽装した場合ですね。


相続の申告はとりあえずやっていた場合: 35%

申告すらしていなかった場合 : 40%

 

です。④は、悪意だし、犯罪に近いです。

けど①~③は、知らず知らず、普通にありそうですよね。


相続税申告の機会がある・ないに限らず、普段から、家族で資産情報の共有を行う等の工夫が必要です。

だけど、正直、すべてオープンにするなんて難しいですよね。

家族に内緒で、株取引・・・、骨董品 収集・・・なんて、「あるある」です。

そうだ!「わたしが死んだら、この手紙読んでください。」と封書を用意してもいいかもね(笑)。


最後まで読んでいただいてありがとうございました。


-相続

執筆者:


  1. […] 第3回目 「相続税、申請や納付の期限、申告漏れの状況やペナリティーについて」 […]

  2. […] 第3回目 「相続税、申請や納付の期限、申告漏れの状況やペナリティーについて」 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

相続税No4の2、相続税対策:生前贈与で資産を減らす~基礎控除編~

「生前贈与で、現金・預金・有価証券の資産を減らしておく~基礎控除編~」を説明したいと思います。控除って、税金がかからないセーフ額のこと。 こどものための貯金って、やってますか?そこに関係ありますよ。 …

相続税No4の4、相続税対策:生前贈与で資産を減らす~教育資金一括編~

この方法は、「子や孫1人につき、その教育費用を 贈与税なしに一括贈与していいですよ~」という制度。平成25年4月1日~令和3年3月31日までの お国のスペシャルキャンペ~ンです。 あと1年で終わっちゃ …

相続税No1、我が家は払うの?どれくらいが払ってる?課税対象は?

誰しも、いつかは経験する相続。何記事かにわけて説明しますね。 本日は、「相続税って我が家は払うの?どれくらいが払ってる?課税対象は?」基礎的なところを説明したいと思います。 こんにちは。円です。  今 …

相続税No4の5、相続税対策:生命保険がおすすめ、早く準備しよう!~

相続税対策で、「生命保険」を利用しない手はありません。  こんにちは。円です。 HPに来ていただいて、ありがとうございます。 いままで、相続なんて考えたことないな~という相続初心者の方用に、相続のイメ …

相続税No4の3、相続税対策:生前贈与で資産を減らす~住宅取得資金編~

「住宅取得等資金贈与の非課税」は、「孫や子供が、住宅購入・改修・増設をするための資金援助であれば、一定額まで 贈与税なしに贈与していいですよ~」という制度。しかも、「この一定額」,消費税UPのため、令 …

こんにちは。ブログ管理人の円(まどか)です。自分の興味のあることから、ちょっとしたお役立ち情報が書ければと思い、「ふわふわ円(エン)タメ=円(まどか)タメ」ブログを立ち上げました。ふつつか者ですが、よろしくおねがいします。

Hello! I am Madoka.  I love traveling, and I want  to help your trip in Japan and comprehension about Japan ! Please enjoy Japan !