相続

相続税No2、おいくら?計算方法は?いろいろな割引制度あるよ。

投稿日:2020年3月8日 更新日:

本日は第2回目。「税額の計算法と相続税の割引(控除)」です。

人に寿命がある限り、相続税のことを考えることが、多くの人にあると思います。

私は税理士さんのような専門家ではないです。m(* _*)m

なので、素人の目線で、全体像がなんとな~く分かるように書きたいと思っています。

 

こんにちは。円です。

HPに来ていただいて、ありがとうございます。

さて前回 第1回目 「相続税って我が家は払うの?どれくらいが払ってる?課税対象は?」

といった い・ろ・は を説明しました。


 結局 相続税・・とよく聞くけど、払っている人って、2019年で8.5%だけなんですよ。

殆どの人は、セーフってことですよね。


しかしですよ、人生何があるかわかりません。

LOTO6当たるかもしれませんよ。

ご両親が実は資産持っていた・・ってこともあるかもしれませんよ。


もしかしたら、お国が、相続税の基礎控除(相続税払わなくていいセーフ資産額)をさらに下げる可能性だってあります。

実際に2015年に、お国が控除の引き下げを行って、支払い率が4%台から、8%台にあがっています。

次に、サラリーマン層が狙われないとは 限りませんよ。

 

人生終了後、子供たちが「さして資産なかったから、払わなくてよかったわ~」となったとしても、取れる対策は生きているうちにした方がいいですよね。


だからこそ、基本的な 相続税の知識を 一緒に勉強しましょう!

内容が多いので、何回かに分けてます。


その第2回目。 一般教養レベルです。


相続税、おいくら?計算方法は?いろいろな割引制度あり。


を説明したいと思います。

イメージをつかんで頂けたらいいな~と思っています。

 

仮定:お父さんが家族に相続税対象資産 1億円 を残したとしたら・・

実際に、払うべき相続税を、順番に計算趣味レーションしていきましょう!


会社員のお父さんが亡くなってしまいました。

お父さんは、取り分に遺言書を残していたとします。

① お父さんの相続税対象分の資産をあげて、合算してください。
 (ご先祖様の墓所・仏壇は非対象です。)

ここで、3つの控除があります。総資産から引いてください。


 相続人が受け取る生命保険金のうち 500万円×法定相続人の人数 は非課税

 相続人が受け取る退職金のうち 500万円×法定相続人の人数 は非課税

 葬儀にかかわる費用


今回の例では、合算した結果、相続税対象の資産額は「1億円」とします。

② 課税控除額(基礎控除3,000万円 +(600万円 × 法定相続人の数))を引く

1億円 - ( 3000万円 + 600万円 X 3名)= 5200万円

 5200万円が、課税対象額になります。

 

③ 1家で支払う相続税を算出します。
一旦 法定相続分で計算するんです。

ここポイントかも。遺言があっても、相続税を計算する際に、一旦 法定相続分で計算するんです。これで、額の平等性が高くなるんでしょうね・

3-1 )各人のもらえる相続額を 法定相続割合で 一旦算出する。

 妻に2分の1

 長女に4分の1

 次女に4分の1

 でしたよね。


下図のようになります。

3-2 )各人ごとに税額計算します!

自分の相続額に応じた相続税率(下表)をかけます。


今回全員15%の税率です。


そして控除額を引いてください。今回は50万円。

割り引いてくれるわけです。

そして、足しちゃってくださ~い! これが、この一家の暫定相続税額です。

630万です。


このあと、割引制度があるので、さらに相続税は減っていきます!(^v^)v

⑤ 各人の実際に支払う相続税を計算しましょう。
さらに割引がかかっていきますよ。

5-1)この相続税額を、各人の取り分%で分けます。
 (お父さんの遺言通りに、各人取り分けたとします。)

5-2)各人にあてはまる控除(割引)額を引きます。

控除(割引)には8種類あります。

配偶者の税額軽減_ 配偶者の相続税大幅にまけましょ~という割引

未成年者控除 _ 子の相続税を20歳になるまではまけましょ~という制度

障害者控除 _ 障害のある方の相続税は85歳になるまでの分をまけましょ~という制度

相次相続控除 _ 相続が連続したら、一族の資産がどんどん減っちゃうから、10年以内に相次いで相続するな場合ちょっとまけましょ~という制度

贈与税額控除 _ 3年以内に生前贈与などですでに贈与税を払っているなら、その分まけましょ~という制度

外国税額控除 _ 海外で相続税に相当する税を払っているなら、まけましょ~という制度

医療法人持分税控除 _ 医療法人を経営されている人の割引制度


今回の一家だと、配偶者控除と未成年者控除を使って、さらに、相続税を減らしてもらえます。

で、今回のご家族の例だと、1億の資産を相続した場合、色々控除をうけて、112万円の相続税になります。

えっ!それだけ!?

家族構成や、家族の年齢、体の障害の具合、相続取り分の割合等で、納税額は変動します。

仮に 最後の方の控除がまったくなしでも、630万円の税金です。

けど、そんなにびっくりするほど高くはない、となまいきにも思ってしまいました。

1億分持ってて、630万円以下の税金ですよ~。お金持ちのみなさん、気持ちよく払ってください。

もしかして、鋭い人・・最後の「配偶者控除」ってすごい得じゃない?ときずいた人いるんじゃないでしょうか? 奥さんに100%相続させたら、相続税ゼロになります。

実は、ここで配偶者控除で相続税をゼロにした場合、次に奥さんが死んだときに、子供の相続税が高くなります。

その際、結果 長~い目でみたら 相続税が高くなる可能性があるんです。

なが~い目で、一番得なパターン(取り分)を考えないとならないのです。

ちょっとゲームみたいです。

また、近いうちにそのあたりをまとめますね。

本日は、計算ばかりで疲れたので、次回は、もう少し軽めな情報をシェアしたいと思っています。

 実際どれくらいの相続税が集まって、どのくらいの人が間違たりごまかしたりして、追税を受けっちゃっているのか気になるので、次回はそのあたりの情報です。


最後まで読んでいただいてありがとうございました。


-相続

執筆者:


  1. […] 第2回目「相続税、おいくら?計算方法は?いろいろな割引制度あり。」 […]

  2. […] 第2回目「相続税、おいくら?計算方法は?いろいろな割引制度あり。」 […]

  3. […] 第2回目「相続税、おいくら?計算方法は?いろいろな割引制度あり。」 […]

  4. […] 「相続税No2、おいくら?計算方法は?いろいろな割引制度あり。」で、相続の計算方法を、イラストを書いて、紹介しました。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

相続税No4の5、相続税対策:生命保険がおすすめ、早く準備しよう!~

相続税対策で、「生命保険」を利用しない手はありません。  こんにちは。円です。 HPに来ていただいて、ありがとうございます。 いままで、相続なんて考えたことないな~という相続初心者の方用に、相続のイメ …

相続税No4の6、相続税対策:現金を不動産にすると得。評価額を低くする。

現金のみで相続させるのと、不動産で相続させるのを比べると、不動産の方が 相続税がお安くなります。今回は、その部分を説明しますね。  こんにちは。円です。 HPに来ていただいて、ありがとうございます。 …

相続税No4、節税対策って?私もやったほうがいいの?~導入編~

はい! やりましょう! さて、「相続税対策ってどんな方法があるの?」について、連続で書いていきたいと思います。 相続税支払うほど資産があるかどうかわからない方でも、簡単な対策は生きているうちにやってお …

相続税No2の補足_計算方法をイラストで紹介しましたが、さらに簡潔な図にしました。

こんにちは。円です。 「相続税No2、おいくら?計算方法は?いろいろな割引制度あり。」で、相続の計算方法を、イラストを書いて、紹介しました。 個人的には力作です! しかし、相続税計算って複雑・・・ で …

相続税No4の4、相続税対策:生前贈与で資産を減らす~教育資金一括編~

この方法は、「子や孫1人につき、その教育費用を 贈与税なしに一括贈与していいですよ~」という制度。平成25年4月1日~令和3年3月31日までの お国のスペシャルキャンペ~ンです。 あと1年で終わっちゃ …

こんにちは。ブログ管理人の円(まどか)です。自分の興味のあることから、ちょっとしたお役立ち情報が書ければと思い、「ふわふわ円(エン)タメ=円(まどか)タメ」ブログを立ち上げました。ふつつか者ですが、よろしくおねがいします。

Hello! I am Madoka.  I love traveling, and I want  to help your trip in Japan and comprehension about Japan ! Please enjoy Japan !