生活

SDGs「17個の目標」【目標6/安全な水とトイレを世界中に_WOTAとワルカウォーター 編】

投稿日:2020年12月12日 更新日:

こんにちは。

最近の記事で、SDGsにそった活動について書かせて頂いています。

「この活動いい!」

「お友達にも伝えたい!」

「協力したい!」

「自分もやってみよう!」

等のきっかけになれば いいなと思っています。

本日は「目標6/安全な水とトイレを世界中に」。

生物にとって水は基本。

そのための活動や技術は世界中で試されています。

その中で、本日は

極限節水型水循環ポータブル手洗い器「WOTA」

空気中から水を集める技術「ワルカウォーター」

をご紹介したいと思います。

注意) SDGs採択以前から、活動されているところが ほとんどです。

これから、新しいSDGsリーダーになりたい方には、とても参考になると思います。

先駆者の方の活動から、学びましょう。

内容
1、目標6/安全な水とトイレを世界中に
2、活動例

1、目標6/安全な水とトイレを世界中に

日本にいると、水への感謝や不安を忘れてしまいそうになる。

日本人はとても幸せです。

下水道・上水道の整備も進んでいるし、水道水の使用量も安い。

スーパに行けば、2Lボトルが100円以下で購入できる。

日本人が1日に使う水は、 300L。 

そのうちの99%は、体・衣服・皿などの汚れを洗い流すために使用されています。

これって、かなり贅沢なんですよ。

世界には、安全な飲み水さえ入手することができない人たちが21億人(29%)もいます。

今後、人口増加や工業優先により、ますます水不足に苦しむ人が増えてくることが予想されています。

そこで、SDGsとして「目標6:安全な水とトイレを世界中に」が掲げられました。

2、活動例

水循環ポータブル手洗い器「WOSH]

「WOSH」は、東大の学生発のベンチャー企業「WOTA」によって開発された ”水インフラを必要としない独立型のポータブル設計の手洗い器

外観もスタイリッシュ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ふつう、上水道があって、配管が繋がっていないと、きれいな水は蛇口から出てきません。

だけど 世界には水道インフラも整っていない、水自体がとても貴重な国が多くあります。

日本だって、いつ干ばつが起きるかわかりません。

この「WOSH」は、ほんの少しの水と電気があれば、どこにでも設置できます。

少しの水を、「ろ過=>浄化=>殺菌」を繰り返して、使います。

結果、排水量が100分の1。

世界中で貴重な水を大切に使えるツールとして、期待できます。

まずは、日本や米国の年間1万台の販売を目指されています。

レンタル料  22000円/月。

意外にお安い。

つい最近、TVでCEOの方が、「砂漠に置いて、衛生的な水を使ってもらいたい」と目標を語っていました。

世界中 色々な場所で設置されたら、きれいな水を使える人々が増え、より安全に暮らしていけます。

Made in Japan,  Go from Japan!

応援しています!

空気中から水を集める技術「ワルカウォーター」

さて、そもそも川がない、海がない、雨も少ない・・・という国では、少量の水さえ、確保することが大変。

井戸を掘る?

長い距離を運ぶ?

・・・・・

ここで、イタリアのデザイナーのヴィットリさんが、考えました。

「空気中の水蒸気を集めよう!」

これがワルカウォーターという給水塔なんです。

ナイロンやポリプロピレンなどの繊維でできた網に、水滴をくっつけて集めるんです。

(置くだけで、水滴が着くことにびっくり!!)

原始的ですが、1日100L 集められる日もあるそうです。

そして、特筆すべきは、「安く、簡単に設置できる」ということ。

また、この水収集装置の骨格は竹

大人が6人集まれば4日間ほどで立てられる。

1基あたりの製作費用はおよそ1,000ドル(約11万円)

高さと幅はそれぞれ5.8mほど。

サイズの割に軽く、重量は60kg

大半を占める竹の部分なら、大人が4人もいれば持ち上げられる。

ほんとうに素晴らしい装置だと思います。

いろいろなところで、素敵なアイデアや商品が出てきて、少しずつ 安全な水が使用できるようになるって いいですよね。

日本人も、今の幸せな状況に胡坐をかかず、排水に気を付けたり、山を守っていきましょう。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

これまで、

SDGsの簡単な意味と生まれた背景

SDGs_よい世界を作るために国連で決まった17個の目標

SDGs 目標1(貧困をなくそう)と 世界の活動例

SDGs 目標2 飢餓をゼロに と 活動例

SDGs 目標3:すべての人に福祉と健康を 母子手帳編 /  ボトルキャップ編

SDGs 目標4:質の高い教育をみんなに 日本での活動例

SDGs 目標5 : ジェンダー平等_アウトカースト ダリッドの舞踊団 編

について書かせて頂きました。

ご興味あればぜひお読みください。

-生活

執筆者:


  1. […] 「SDGs 目標6: 安全な水とトイレを世界中に_WOTAとワルカウォーター… […]

  2. […] 目標6: 安全な水とトイレを世界中に  […]

  3. […] 「SDGs 目標6: 安全な水とトイレを世界中に_WOTAとワルカウォーター… […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

SDGs「よい世界を作るための17個の目標」【目標4/質の高い教育をみんなに 編】

こんにちは。 最近の記事で、SDGsにそった活動について書かせて頂いています。 「この活動いい!」 「お友達にも伝えたい!」 「協力したい!」 「自分もやってみよう!」 等のきっかけになれば いいなと …

ありそうでなかった透明なSUPボード~海の上を歩く感じ~

こんにちは。 SUP(スタンドアップパドル)をしたことがありますか? ボードの上に立つだけなのですが、これが難しい。 初心者の私は、なんとか立てるのですが、ヘッピリ腰になっちゃいます。 加えて、パドル …

SDGs「17個の目標」【目標8/働きがいも経済成長も_働きがい感じない。じゃあどうする? 編】

こんにちは。 最近の記事で、SDGsにそった活動について書かせて頂いています。 これまで、 「この活動いい!」 「お友達にも伝えたい!」 「協力したい!」 「自分もやってみよう!」 等のきっかけになれ …

SDGs「よい世界を作るための17個の目標」【目標1/貧困者支援編】

こんにちは。 最近の記事で、SDGsについて書かせて頂いています。 せめて、子供には「こういうことだよ。」と説明できるレベルになりたいとおもっています。 これまで、「SDGsの簡単な意味と生まれた背景 …

SDGs「よい世界を作るための17個の目標」【目標1~17編】

こんにちは。 今 「SDGs」という言葉が、世の中で連呼されています。 これ何だか知ってますか? Sustainable Development Goals(サステナブル デベロップメント ゴールズ) …

こんにちは。ブログ管理人の円(まどか)です。自分の興味のあることから、ちょっとしたお役立ち情報が書ければと思い、「ふわふわ円(エン)タメ=円(まどか)タメ」ブログを立ち上げました。ふつつか者ですが、よろしくおねがいします。

Hello! I am Madoka.  I love traveling, and I want  to help your trip in Japan and comprehension about Japan ! Please enjoy Japan !